• 秋の土浦新川パターンの画像
  • 秋の土浦新川パターンの画像
  • 秋の土浦新川パターンの画像
土浦新川

秋の土浦新川パターン

2015年10月10日(土) 08:00 晴れ

ブラックバス  35cm  

  • カットテールワーム4inch グリーンパンプキン レッドフレーク

  • 1

時間8時としましたが、計3匹釣れて、どれも7時半から9時くらいの間です。

この時期なると、新川河口から2番目の橋あたりにある、船着場の杭にバスが着く。岸ベッタリの杭ではなく、少し沖側の杭。
2年前にハメたパターンが今もあるのか確認しにきた。
川の中央と比べてグッと浅くなるので、タイミングでエサをとりに上がってくるのだろうか?

この時期になると、新川の水質が良くなってくるが、この日は濁っていた。
杭の色が水面20cmくらいの所で色が変わっているので、かなり水位が下がっていると思われる。

いつもは、カットテール5inchグリパンを主に使う(水質がいいときはウォーターメロン)けど、濁っていたので、グリパンレッドフレークを選択。
レッドフレーク入りは4inchしか持ってなかったので、これを使ったけど、いつもより小さめにしたのが逆に良かったのかも。

ネコリグで、0.5g前後(正しい数字は忘れました。)のネイルシンカーを頭にセット。杭の向こう側に打って、チョンチョンとテールを動かしながら中層を引いてくるイメージ。

この朝は3尾(正確に測ってないけど、全部35cmくらい)
さらに2尾バラしているので、この日はかなり状況が良かったんだと思う。
よく通ってた頃は、まー1匹は釣れる、くらいの感じだったので。